ペアーズ(Pairs)のプライベートモードについて解説!料金や注意点について

ペアーズ攻略

 

今回はペアーズ(Pairs)のプライベートモードについて、どんな機能なのか、料金はいくらか、メリット・デメリットについてお伝えします。

 

プライベートモードは一言で言うと『絶対身バレしたくない人が使う機能』です。

これを使うことによって、身バレする確率はほぼ100%なくなりますが逆に『ペアーズ(Pairs)で出会いにくくなる』、『お金がかさむ・・・』などのデメリットも出てきます。

 

なのでこの記事ではペアーズ(Pairs)のプライベートモードについて解説をし、どんな人が使うべきかこんな人はプライベートモードは必要ないということをお伝えします。

 

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードの解説

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードとは?

プライベートモードは月額2,480円からの料金を払うことによって、知り合いや身内などからの身バレを防止するための機能です。

この機能を使うことによってほぼ100%身バレを防止することができるでしょう。

「身内や知り合いには絶対バレたくない!!」と言った人にはとても心強い機能になります。

 

検索結果やコミュニティに表示されなくなる

プライベートモードをオンにすると『検索結果』、『コミュニティ』であなたが見つかることはなくなります。

なので知り合いや身内などのバレたくない人にバレる可能性が0になります。

 

安心してペアーズ(Pairs)を使うことができるようになります。

いいね!をした相手・マッチングした相手にだけプロフィールが表示される

プライベートモードをオンにすると、あなたのプロフィールをみることができるのは「あなたがいいね!をした相手」、「マッチングした相手」だけです。

 

それ以外の人はあなたのプロフィールを見ることがは出来ません。

なので身バレを心配する必要はないのです。

ですが気をつけなくてはいけないのが間違って知り合いにいいね!を送ってしまうと相手に自分のプロフィールがバレてしまいます。

注意していいね!を送らないとプライベートモードを使っている意味がなくなってしまいます。

足跡が残らない

プライベートモードをオンにしていると足跡が残らなくなります。

なので足跡を気にせずたくさんの異性のプロフィールを気の済むまま見ることが出来ます。

 

また、以前に自分が相手につけた足跡も消える(退会済みの表示に切り替わる)のでプロフィールをみられるということが無くなります。

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードの料金

プライベートモードの料金は以下のとおりです。

1ヶ月プラン 3ヶ月プラン 6ヶ月プラン 12ヶ月プラン
料金 2,480円/月 2,280円/月 1,780/月 1,580/月
一括6,840円 一括10,680円 一括18,960円

正直言って高いですよね・・・

有料会員になる費用と同じくらいの金額がかかります。

 

なので絶対身バレしたら嫌だ!という人以外は必要ないでしょう。

 

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードを使う際の注意点

プライベートモードを使う際の注意点をお伝えします。

料金が高い

先程も述べましたが料金が高いです。

1ヶ月で2,480円もかかります。

 

これだけのお金を払うなら顔出しをしない、他のマッチングアプリ・出会い系サイトの利用という選択肢のほうが賢いかも知れません。

足跡を隠すのは無料でできる

ペアーズ(Pairs)では無料会員でも足跡を隠せます。

足跡の設定から『足あとを残す』をオフにすると、足あとを残さないでプロフィールを見ることが出来ます。

 

足あとを残したくないだけならプライベートモードに入る必要はありません。

相手からいいね!が来なくなる

プライベートモードを使うと検索結果・コミュニティであなたのプロフィールが表示されなくなるので相手からいいね!が来なくなります。

なので自分のいいね!が増えなくなることが大きなデメリットになります。

 

ペアーズ(Pairs)ではいいね!をたくさんもらうことで、この人はいいね!をたくさんもらってるから人気なんだ!→とりあえずマッチングしてみよ!となることがあります。

つまり自分のいいね!の保有個数がペアーズ(Pairs)上でのステータスなんです。

いいね!をたくさんもらっている人はどんどんマッチングし、いいね!が少ない人はなかなかマッチングできません。

 

なのでよほど顔に自信がある人以外はプライベートモードを使うと、ペアーズ(Pairs)で異性と出会う可能性が低くなってしまいます。

検索やコミュニティで異性があなたを見つけられなくなるからです。

 

なので少しでも出会いのチャンスを増やしたい人はプライベートモードは使わないほうがいいでしょう。

ペアーズ(Pairs)でプライベートを使うべき人といらない人について

ペアーズ(Pairs)でプライベートモードを使うべき人、プライベートモードはいらない人についてまとめました。

 

ペアーズ(Pairs)でプライベートモードを使うべき人

 

・絶対に身バレしたくない
・身バレしたら社会的に死ぬ
上記の人はプライベートモードを使ったほうがいいでしょう。
社会的に死んでしまうぐらいならお金を払ってでも身バレ防止したほうがいいですからね。

ペアーズ(Pairs)でプライベートモードはいらない人

 

・何となく身バレは嫌だなーぐらいの人
・自分の顔に自信のない人
上記の人はプライベートモードはいらないでしょう。
ペアーズ(Pairs)を使っていて、よほどのことがない限り身バレをすることはありません。
今までのペアーズ(Pairs)の累計登録者は1000万人を超えています。
その中からあなたを探し出すのはよほどのペアーズ(Pairs)ヘビーユーザーか偶然があったときでしょう。
また、あなたを見つけた相手もペアーズ(Pairs)の利用者です。
その人に見つかったからと言って気にすることはありますか?ほとんどの人はないでしょう。
なので大多数の人はプライベートモードはいらないです。
また、プライベートモードを使うと異性からいいね!をもらうことがなくなります。
こうなるとマッチングの数も少なくなり、異性と出会える可能性も低くなってしまいます。
なのでよほど自分の顔に自信のある人以外はプライベートモードは使わないほうがいいです。

ペアーズ(Pairs)のプライベートモードについてのまとめ

今回はペアーズ(Pairs)のプライベートモードについてお伝えしました。

 

結論を言うと、ほとんどの人はプライベートモードはいりません!

なぜなら、

・プライベートモードを使わなくても身バレをすることはほぼない

・プライベートモードを使うと異性と出会える可能性が低くなるから

です。

 

逆にプライベートモードを使うべき人は

・身バレしたら社会的に死ぬ人

です。

ペアーズ(Pairs)で社会的に死んでしまったらなんの意味もないのでプライベートモードを使って身バレを防いだほうがいいでしょう。

 

ペアーズ(Pairs)は正しく使えば異性と必ず出会えるアプリです。

なかなか出会えない・・・と悩んでいる方は下記の記事を参考にペアーズ(Pairs)攻略してみてください。

ペアーズ(Pairs)は理想の女の子と出会い彼女を作れる!完全攻略方法

コメント