ペアーズ(Pairs)にいるサクラと業者について解説!身を護る手立て

ペアーズ攻略

 

今回はペアーズ(Pairs)はサクラや業者がいるのかな??と不安に思っている人に向けて、ペアーズ(Pairs)内のサクラ・業者の実態をお知らせいたします。

 

結論から言うと、『ペアーズ(Pairs)にサクラはいない。業者はいるので注意が必要』です。

 

私はペアーズ(Pairs)を利用してたくさんの女の子に会ってきました。

その経験を踏まえて、ペアーズ(Pairs)のサクラ・業者の実態をお伝えします。

 

 

サクラと業者について

サクラと業者は似ているようでぜんぜん違うものです。

ここではサクラと業者の説明をします。

 

サクラとは?

サクラの本来の意味は『盛り上げ役』です。

舞台や演劇などで客として入り、拍手や掛け声をかけたりしてその場を盛り上げる人のことをサクラと呼んでいました。

これが近年では『お客の購買意欲を高める』ためにサクラが使われています。

 

出会い系サイトでは男性にポイントを消費させる目的で偽の女性利用者(サクラ)が雇われています。

また、新装開店のお店の行列なんかにもサクラが使われていることもあります。

 

このようにサービスの提供者が雇っている偽の客のことをサクラといいます。

 

業者

一方、業者とは運営会社とは違う業者が使うアカウントのことです。

この業者には様々なタイプがいます。

 

ネットワークビジネスなどの勧誘

ネットワークビジネス(マルチ商法・MLM)などの業者のこと。

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘するという連鎖により販売を拡大する方式のビジネスです。

いわゆるネズミ講と似たようなものです。

こちらは真剣に恋愛相手を求めているのに相手の目的は『勧誘』

引っかからないように注意が必要です。

 

外部のサイトへ誘導

外部のサイトへ誘導する業者がいます。

この業者の目的は『外部のサイトで登録させる』こと。

その外部サイトは詐欺サイトだったり、有料だったりします。

とても危険です!

 

手口としては

①マッチング
②すぐにライン交換
③言葉巧みに外部サイトへ誘導
業者の特徴は
・話が噛み合わない
・やたら写真が可愛い
・すぐにラインを教えてくる
などなど。
怪しい!と思ったら連絡を取らないことが大事です。

 

ペアーズ(Pairs)にサクラや業者はいるの?

ペアーズ(Pairs)を利用するかどうかにあたって、サクラ・業者がいるのかというのは非常に気になることです。

もしサクラや業者がいたら、危険な目に遭う可能性がありますからね・・・。

ここではペアーズ(Pairs)にサクラ・業者がいるかどうかについて見ていきます。

 

ペアーズ(Pairs)にサクラはいません!

ペアーズ(Pairs)にはほぼ100%サクラはいません!

 

この理由はマッチングアプリという月額課金のシステムだからです。

ペアーズ(Pairs)の料金は女性は無料、男性は毎月定額を払うことで利用できるシステムです。

そうなるとサクラがいる意味がありません。

だって男性は定額で利用できるので運営会社がサクラを雇う理由がありませんからね。

 

これがポイント消費形式の出会い系サイトなら運営会社がサクラを雇う意味はあります。

しかし、ペアーズ(Pairs)は月額定額制のシステムなのでサクラを雇う意味がないのです。

 

ペアーズ(Pairs)で気をつけるのは業者

一方、業者には注意する必要があります。

先程述べた業者がペアーズ(Pairs)には少なからずいます。

 

自己紹介に『ネットワークビジネス』などと書いている女性とは会わないようにしましょう。

ペアーズ(Pairs)の利用規約ではマルチ商法を禁止しています。

なので怪しい女性がいたら通報しましょう!

ペアーズ(Pairs)の口コミでサクラがいるという人が多い理由

口コミなどでよく「ペアーズ(Pairs)はサクラが多いから出会えない」という投稿が目立ちます。

しかし、先程も言ったようにペアーズ(Pairs)にはサクラはいません。

なのでペアーズ(Pairs)で出会えないのはサクラが原因ではありません!

ではなぜペアーズ(Pairs)でサクラがいると言われるのか分析します。

 

ペアーズ(Pairs)で出会えないのは自分のせい

ペアーズ(Pairs)はサクラばかりで出会えないのと言っている人の多くは自分のせいです。

・自己紹介・顔写真が微妙
・コミュニティに入っていない
・可愛い女の子ばかりにいいね!をしている
などなど自分のせいでマッチングできないのをサクラのせいにしているのです。
適当にやって出会えるのはよほどのイケメンだけです。
普通のルックス以下ならしっかりと戦略を練って取り組まないと女の子と出会うことは出来ません。
しかし、プロフィールをしっかり作る、顔写真を設定するなど基本的なことを抑えていると簡単に女の子と出会うことが出来ます。
リアルで街コンや合コンに参加するよりはよっぽど簡単です。
なのでペアーズ(Pairs)はサクラばかりで出会えない!と言う前に自分の行動を見直すことが先決です。
ペアーズ(Pairs)での女の子と出会うための攻略法については下記の記事でご紹介しています。

ペアーズ(Pairs)を利用するにあたって業者を見分けるコツ

ペアーズ(Pairs)で業者を見分けるコツは以下のとおりです。

自己紹介が怪しい

相手のプロフィールをみて以下の文言があったら要注意です。

・まずはお会いしてお話しましょう
・ネットワークビジネスなどやっています
・時間には余裕があります
これらの文章が自己紹介欄にあったら注意が必要です。
ネットワークビジネス、時間に余裕があったらというのはまさに勧誘目的です。
また、まずはお会いしてお話しましょうというのも怪しさ満点。
これらの内容がプロフィールに含まれていたら会う前に業者ではないと確信を持ってから会うことにしましょう。

顔写真がモデル並、美女すぎる

あまりにも写真がモデルのような美女だと要注意です。

他の人のモデル写真を使った業者の可能性があります。

業者じゃないと見極めるには

・きちんと会話が成立するか?
・別のアプリやサイトに誘導してこないか?
などに注意しましょう。

業者だと定型文のやりとりなど会話がチグハグになることが多いです。

また、他のサイトに誘導してきたらアウト。

 

確実に業者です。

マッチング後にすぐに連絡先を教えてくる

普通は会話で仲良くなってから連絡先交換になります。

マッチング後すぐに連絡先を教えてくるのは怪しいです。

 

ましてやネットでの出会い。

普通の女の子ならすぐに連絡先を教えるということはまずしません。

 

うまい話には裏があります。

要注意です。

 

まとめ

今回はペアーズ(Pairs)にはサクラ・業者はいるのか?という内容でお伝えしました。

 

ペアーズ(Pairs)は

サクラはいない

だけど業者は存在する

です。

 

業者に引っかかると時間だけでなくお金もかかります。

うまい話には裏があるので注意してペアーズ(Pairs)を楽しみましょう!

 

 

コメント